エンジニアの得意分野に強いエージェント

ページ

エンジニアはキャリアや経験によって得意分野を持っているのが一般的です。独立してフリーエンジニアになるときには、まず自分の得意分野を明確にしておくことが重要になります。エージェントを利用するときには、そのエージェントの持っているシェアが自分の得意分野をカバーしているかどうかを確認することが大切だからです。

エージェントはあらゆる企業から案件を獲得しているわけではなく、特につながりの強い企業からの案件を抱えている傾向があります。どの分野の企業とのつながりが強いかはエージェントによって異なるので、選ぶ時点でマッチングができているだけで案件の候補が豊富になるでしょう。
数が多ければ良いわけではないのは確かですが、つながりが強い企業とエージェントの間には信頼関係ができていて、高単価の案件も持っている可能性が高いという魅力もあります。

このようなエージェントを選び出すには自分の得意分野を客観的に理解しておき、それに該当する案件があるかどうかを具体的に見せてもらうのが確実な方法です。すぐに紹介できる案件があるというのを最低条件にし、良い案件がない場合にはどのような企業から案件が出てくる可能性があるかを聞いてみましょう。それでしっかりと候補を挙げられるようであれば企業とのつながりは持っているので、登録しておけば自分の得意分野の案件を紹介してくれると期待できます。このような選定を最初に行っておくと納得のいく案件探しが叶うでしょう。